人気のオプションを紹介します

引越には様々なオプションがあります。運ぶ物によってはオプションを利用した方がいいこともたくさんあります。

 

ただ荷物を運んでもらうだけでも引越をすることは可能ですが、オプションを利用することで快適に引越をすることができますよ。

 

●家電の取り付け

引越で家電を運ばない人はいないでしょう。家電はただコンセントを刺すだけでよいものと、取り付けるために手間のかかる物もあります。テレビなどはコンセント以外に配線等もありますが、これはある程度知識があれば簡単に取り付けることができますが、それでも自信の無い人は取り付けてもらいます。洗濯機は水道に取り付け、かつ排水ホースを排水口に取り付ける必要があります。案外簡単なものの、うまくできなければ水漏れの原因となってしまいます。一番難しいと言われているのはエアコンです。エアコンは壁に設置する必要があり、かつ外に室外機を設置してそのどちらも設置しなければ行けないため、知識も技術も必要です。素人では難しいため、業者に行ってもらった方が無難でしょう。

 

●美術品

絵画や彫刻、像などの美術品は専門業者に依頼することをオススメします。特に高価な美術品は、下手に素人が運ぶと破損してしまう危険性が高いため、オプションで依頼する人がほとんどです。業者に依頼すれば、その美術品に適した運搬方法で運んでくれますし、万が一引越中に破損してしまった場合などは補償してくれます。逆に、オプションで依頼しておかないと、美術品などは運ぶことを断られて、自分で運ばなくてはならなくなる可能性もあります。オプションで依頼することは運ぶための補償と思っておくと良いでしょう。自分で運ぶのに自信がある人はいいですが、壊れてしまっては困るような価値のある美術品はオプションで依頼しましょう。

 

●ピアノ

楽器の中でも引越の際に一番難しいと言われるのがピアノです。ピアノは物自体が大きいですし、なにより重量もあります。また、繊細な楽器のためその上に荷物を積むことも出来ません。また、多くの部品を使用しているため、壊れやすいため運ぶときには特別な技術が必要です。そのため、引越の際に基本料金でピアノを運んでくれることは少ないでしょう。自分で運ぶことはかなり困難ですので、ピアノはオプションで依頼して安全に運んでもらいましょう。また、運ぶ際に音がずれてしまうことが多々あるため、引越後にピアノの調律もしてもらうと良いでしょう。ピアノは楽器の中でも高価なものです。下手に素人で運ぶと壊してしまう可能性が高いため、専門のスタッフにお任せすることをオススメします。

 

●車両輸送

バイクや車など、引越の際に一度に運べないような物は車両輸送してもらう方が良いでしょう。バイクだけを残して後から取りに来るなんてめんどくさいですよね。とはいっても、バイクを詰め込めるような家庭用の車なんてそんなにありませんよね。大型車ならまだしも、ファミリーカーでバイクを運ぶことは困難ですし、なにより引越の際には様々な荷物がトランクに積んであるでしょうから、バイクを積む余裕なんてありませんよね。また、たとえ詰め込めても引越中に中で動いて破損してしまったり、積み込みや下ろす際にぶつけてしまう可能性があります。第一バイクの重量はたとえ原付と言ってもかなりの重さになります。そんなものを素人が運ぶことは危険ですよね。バイクや車などを一度に運べないのであれば、車両輸送で運んでもらうことが一番です。

 

引越のオプションは上述した物以外にもたくさんあります。自分に取ってなにがいいのかしっかりと選択して、オプションをしっかりと選んで楽に、安全に、快適に引越をしましょう!