こんな物件はいい?悪い?風水チェック!!

新築やアパート探し、そして引っ越しの際に気になるのが風水です。特に新築を建てる場合は、風水をとても気にする人がいます。アパートの場合、相性が合わなければ引っ越しという選択肢があります。

 

 

しかし新築の場合は簡単に引っ越しする訳にいきませんから、風水を気にする人はなかなか希望通りの家をGet出来ないかもしれません。

 

 

例えば新築物件の場合、日当たりや風通しが良いというのは基本中の基本です。

 

他には※高台で見晴らしが良い家※天井が高めの家※正方形や長方形の形の家。というのが、風水的に良い運気が流れます。

 

 

逆に避けた方が良い物件の特徴として、※家の中心に水回り、特にトイレがある家※三角形の部屋がある家※窓が大きすぎる家※コンクリート打ちっぱなしの家。これらは運気がダウンする恐れがあるそうです。

 

 

更に立地で考えると、※高圧線が傍にある家※水はけが悪い土地の家※お墓、火葬場、ゴミ処理施設、汚水処理場、ガソリンスタンド、風俗店などが傍にある家※T字路の突き当りに位置する家※袋路地、高いビルに囲まれている家。

 

 

これらも風水的に良くない気が溜まりやすいとの事なので、もし土地探しから新築までトータルで考えている人は参考にした方が良いでしょう。

 

 

しかし、例えば最近は大きな窓がある家がオシャレで人気ですし、コンクリート打ちっぱなしの家を好む人もいます。お金の兼ね合いもありますから、全てをクリアした最高の土地と家を手に入れるのは不可能と言えるでしょう。家を建てて数年後、いきなり隣の土地にガソリンスタンドが建つかもしれません。

 

 

目の前にマンションが建って日当たりや風通しが悪くなる可能性も考えられます。

 

 

あまりに完璧に風水を活用しようと意気込みすぎると、逆に家族間でトラブルになる事もあります。風水にとらわれ過ぎて理想通りの間取りが出来ず、夫婦で喧嘩ばかりは切ないですよね。そうならない為に、風水の『いいとこ取り』をする程度の心持ちで、緩〜く風水を取り入れる程度が吉だと思います。

 

 

風水を信じすぎて家族間の笑顔がなくなる事こそ、風水的にも好ましくありませんから。

 

 

せっかく良い家に住んでも、住む人に笑顔がなければ良い運気は巡ってきません。肩の力を抜いて風水を楽しみましょう。

 

 

土地+家の購入にしろ建売にしろ、そしてアパートやマンションに住むにしろ、大抵の人は住む際に引っ越しをします。この引っ越し作業こそ最高の厄落とし風水だと考えて下さい。但し、不用品をいかに処分して新しい物と入れ替えるかです。

 

 

物にも寿命がありますから、不用品や古い物を家にしまい込んでいると幸運が入るスペースがありません。その結果運気は落ちる一方です。引っ越し先にいらないものを持ち込まない様、不用品は引っ越しをきっかけに処分しましょう。

 

 

 

「このタンス、もう使わないけど高かった」なんてしきりに言う人もいますが、風水では使わないけど高価という不用品より、安くても新しい物にパワーが宿ると考えます。

 

 

不用品を処分できるチャンスが引っ越しですから、これを良い機会として運気を上げましょう。

 

 

 

引っ越し先の各部屋を念入りに掃除し、十分換気してから新しい家具家電を運び込んで下さい。全ての引っ越し作業が終わると疲れてしまいますが、なるべく各段ボールに詰めてある物を出し、決まった場所へ入れていくのが鉄則です。いらなくなった段ボールはいつまでも部屋に置いておかず、早めにゴミとして出すか、引っ越し業者に引き取りに来てもらいたいです。

 

 

 

そしてある程度部屋が片付いたら、まず玄関をチェックして下さい。玄関先に何足も靴を放置しておくのはやめ、なるべく下駄箱にしまいます。

 

 

子供がいる家庭は特に子供がどろで靴を汚すと思いますが、なるべくどろを外で落とし玄関を奇麗に保つと良いです。でないと厄が溜まって家族の元気がなくなってしまいます。

 

 

玄関と同等に気にしてほしいのが水回りです。特にトイレは不浄な空間ですから、換気を十分にしてトイレ専用スリッパを置きます。
殺風景なトイレの壁を飾るのも良いですが、カレンダーや家族の写真を飾るのは避けた方が良いです。悪い気を吸収する可能性があります。

 

 

キッチンでは冷蔵庫にメモ用紙を張り付けるのを極力やめ、料理を作る際は必ず換気します。そして換気扇掃除をこまめにすると吉です。

 

 

お風呂は身体についた厄を落とす大事な場所ですから、換気と掃除はこまめに行います。

 

溜めた残り湯を使いまわす事は避け、最後にお風呂に入った人はお湯を抜いて下さい。残り湯を洗濯に使うのもお勧めできません。他で節約して下さい。リビングも換気をこまめにし、観葉植物を置くと良いです。観葉植物は見た目的にも素敵ですから、風水風水ととらわれずインテリアの一部として楽しみながら育ててほしいです。

 

 

寝室は広めな場所で、なるべく朝日が差し込む場所をチョイスすると良いです。夜寝る際に厄を出しますから、朝は例え短時間でも窓を開け換気しましょう。万年床は厄の温床ですから、必ず布団を畳んで下さいね。こまめに布団を干し、太陽や大地のパワーを補充しましょう。

 

 

この様に、緩〜い風水でも十分良い運気を運び込む事が可能です。どうしても方角など詳しく風水を取り入れたいのなら、個々で勉強すると良いです。

 

 

しかしこの日本で、全て風水に基づいて生活するのは不可能に近いと思います。

 

 

風水に基づく引っ越しで基本的な事である、@不用品を処分するAなるべく日当りを確保するB風通しを良くする。これを守り、そして絶対に掃除を頻繁に行って綺麗な家を保ってみて下さい。おのづと心も綺麗になり、良い運が舞い込んでくれると思います。